はじめましての方はこちらから

ブログ最新記事はこちらから↓

iti2

長女タマ子(13)と次女キミ子(9)の母、ナナイロペリカンです。

牛歩更新失礼します!今回画像多めです。
長女の誕生日のお祝いを兼ねた ディズニー母娘ディズニーランドレポ⑨話目になります〜


初回→ 予感
前回 ↓


0222-1
1800年代アメリカ開拓時代の西部の街並みをイメージしてつくられたエリア
0222-2
ビックサンダーマウンテンがこのエリアで1番の目玉なのですが
その人気のビックサンダーの裏にあるのがこちら、キャンプウッドチャックキッチン


人気アトラクションから近い割に、灯台下暗しで目立たないからか…

0222-3
席数は440席ランドの中でも屈指の座席数を誇ります。

でも立地的に通りすがりに入るお客さんが少ないからか
ランチの激戦時間帯でも座席が空いてることが多いから安心なんです。
0222-4
価格710円(セット1190円※セットにはフレンチフライポテトとソフトドリンク付)

牛カルビをミッキーシェイプの焼きおにぎりでサンドしてます。
子供がめっちゃ喜んで食べてくれるし、腹持ちがよく満足なメニューです☆
0222-15
そしてルービーもあります!価格750円( セットで+450円で注文も可)

若者たちがこぞって元気にアルコール飲料を買ってたのを見て楽しそうだったなー。
0222-5
0222-6
アメリカ河を臨む、2階テラス席からの眺めが大好きなんだ…
(空いてないことも多いため、あんまり人に言いたくないけど行ってみて!)

ランチ購入の待ち時間をうまく利用しつつ、少し待ってもこの席をわたしゃ取る!
0222-16
0222-8
古めかしいウエスタンのギターのBGMと鳥のさえずり、奥まった場所にあるから喧騒ガヤガヤの音が遠い、河の流れをぼんやり見るホッとする空間なのです。

0222-7
ふと、聞こえてくるのは
0222-9
カヌーは片方のみで漕ぐのでかなり疲れるんですよねぇ…。笑
特に後方のキャストさんの漕ぎがすごいのが見どころです。体力のある方はぜひ乗ってみてはいかがでしょう。

続いて流れてきたのは
0222-11
0222-10

乗船してるみんなが手を振ってくれているー!
0222-12
0222-13
人の温かさを感じられるそんなキャンプ・ウッドチャック・キッチンの2階テラス席
ここでのんびりと体力を充電しながら過ごす時間が大好きなので、
毎回できるだけここに寄れるようにスケジュールを組みます。(夕方の時間帯も綺麗なんです…)

0222-14
のんびりしていたら気づくと15時… あっという間すぎるーーー!😭
このレストランから近いので、ランチで体力充電できたらトムソーヤ島おすすめです!
ランドの混雑から離れてリフレッシュできるのでカップルも家族連れにもおすすめスポットです。

チェックしたトムソーヤ島へのいかだは最終が15時45分だったので(夏季は違うかも)
押されるようにトムソーヤ島に行ってきました!

次回へ続きます→


おまけ
ランチ前、子供が大好きなシューティングギャラリーで1勝負
スクリーンショット 2023-02-19 14.53.06
結果は…
スクリーンショット 2023-02-19 14.53.24
0点!
それでもめげずにシューティングギャラリーが大好きな子供達であった…

→10へ続きます



LINEで更新通知を受け取る

dokusha2021


次回更新、所用により来週になっちゃうかもです。すみません🙇‍♀️
過去記事など見ながらのんびりお待ちいただけたら幸いです!

おすすめ記事↓




人気記事↓