どうもナナイロペリカンです!

昨日の続きです。


婦人科に内診してもらうって
結構勇気がいりますよね。

とおちゃんのひと押しのおかげで、一歩踏み出せました。

2年前にも診てもらった病院へ。
問診後さっそく内診へと進みます。0916-1
隠しきれない圧倒的存在感。

これに乗れば悩んでいたあの日々の答えが出ると思うと来てよかったんだ…。

0916-2
0916-3
筋腫が見つかったことにまず驚きました。
2年前にはなかったものがもう1、7センチ。

悪いものじゃなさそうでよかったけれど
もし悪いものだったらなんで2年も放置したんだろうって後悔していただろう。
そして結果が出るのに2週間待たなくてはいけないことを知ってさらに後悔したと思う。

だから早く来てよかったと思った。

ちなみにガン検査は子宮内で綿棒のようなものでこすり細胞を採取。
ヒトパピローマウイルスというウイルスに感染しているかどうかで判断するらしい。
この採取検査で特に痛みは感じなかったです。

そして
気になっていた不正出血や生理の乱れはというとー
0916-4
コロナの生活の変化でルモンバランスが崩れて
生理不順の方が増えているらしい!?

0916-5
女性ホルモンのひとつであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が
37歳前後で減ってくるらしく、
また生活のストレスでも影響されるらしく
コロナのストレスで一気に傾いた…と考えるのが今回は正しそう。

日常生活に支障をきたすようであれば漢方だったり
そのほかの治療を検討していきましょうとのことで
何もできないというわけでもなく、今後も不安が一つ減りました。
0916-6
どんなひとでも言えますが、無理はしすぎないように…

私の実母も治らない重い病気にかかってしまいましたが

家族が大きな病気にかかるって、
もちろん本人が一番辛いですけど
周りの家族にとって同じようにキツイです。
忘れたくても忘れられない辛さが一生つきまとってます。

子供のことを考えたら、
どうか笑いごとですむうちに
病院に早いうちに行ってみてくださいね!



LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)
よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader
次回は病院を選ぶ際の話や検査結果など少しだけするかも…
ではでは
長くなりましたが最後までみてくれてありがとうございました!


お知らせ↓

連載中の日経DUALさんの漫画、
最新話アップされされました!
フリーランス1年目、一時保育を利用してた在宅仕事あるあるなど書いてます。

会員登録(無料)ですべて読めます


よかったら暇つぶしに


ナナイロペリカンインスタ

ナナイロペリカンツイッター


【著書】
いろはにちへど全2巻(雑誌連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード
たまご絵日記全2巻(ブログのマンガ書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード