どうも、ナナイロペリカンです。

以前の記事で
「左右盲」である自分の話をしたのですが


またまた私の話ですみません。
0730−01
いつだったからか、もともと氷好きだったけど
2、3年くらい前から特に
『氷』が大好きで手放せなくなってます。
0730−02
もちろんコーヒーも好きなんですけど
溶けかけた細かめの氷をバリバリかじるのが楽しみなんです。
0730−03
家族以外の前だと変に思われると思い、
食べても
そっと…1個くらい…(食べてるやないかい)

0730−3
0730−4
まさに中毒者。
35過ぎてから買うほど足りなくなり、
ちょっと心配になるほど…

1年くらい前、この症状で悩んでたとき
0730−4-2
たまたまカータンの過去ブログを見て、
自分の「氷好き」が
「氷食症」と呼ばれる症状の一種だと知る。

0730−5
ただ単純に氷食症だけでは病気じゃないこともあるけれど、
そこには貧血症状が大きく原因している人が多く
さらにその貧血には
大きな病気が潜んでいる場合があるとのこと。

カータンの場合も氷食症だと発覚後、子宮の病気が見つかり治療をしたそうです。



私の場合は、貧血は若い時からずーっと
健康診断で引っかかっていた体質的なもの。

献血は貧血で基準を満たないので検査しても何度か断られたけど、
一度調子がいい時に『成分献血』ができたことが自慢なくらいどうしょうもない…。
(赤血球の量が少ない人は成分献血ができることがある)

ただ、やはり気になり

0730−6-2

子宮筋腫などは見つからなかった!
それだけでも安心でした。

ただこれで一生安心しないで
貧血にはガンなどが隠されてる場合もあるらしいので
これからも気をつけなきゃって思います。

ストレスも影響してるってこともあるみたいです。
うーんここ数年いろいろ母の闘病や介護関係とかもあったからなあ…。

子育てやコロナのストレスなどでお疲れの方も多いと思います。
自分の体も大事にしなきゃいけませんね。

妙に氷をかじるのが好きって方がいたら
一度病院に(内科or婦人科)へ行くことをお勧めします!


そしてこの話は少し続きが。

検査後、筋腫が見つからなかった事にホッとして
貧血に関しては「昔からの体質だし」と
特に鉄剤などももらわずに放置してしまったわたし。
相変わらずバリバリ氷を食べる日々が続いてましたが

だけどつい最近、昔ほど
氷をあまり食べたくなくなったんです…。
こぼれ話的な話ですが、
それについてはまた次回


LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)

よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader
人間ドックも、行かなきゃなぁ〜
いい病院どうやって調べたらいいんだろ。

よかったら暇つぶしに

ナナイロペリカンインスタ

ナナイロペリカンツイッター


【著書】
いろはにちへど全2巻(雑誌連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード
たまご絵日記全2巻(ブログのマンガ書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード