ナナイロペリカンです。

ブログでもたびたび漫画にしてきたセキセイインコのジュラ爺さん。
2019年12月下旬に天国にいきました。

天寿を全うしたと言っていいのかなと思ってます。
0419
18歳まであと1ヶ月ちょっとでした。

去年の年末のことなので、
すでに4ヶ月以上経ってからの遅いご報告になってしまいました。
0419-1
コメントでもジュラは元気?とたびたび気にかけてくださった方々に
なにも返信することができずに、申し訳なく思っておりました。

コロナで悲しいニュースが相次ぎ
明るい話題を書かないと心が乱れてしまいそうでした。
(今はおかげさまでだいぶ落ち着きました。)

去年の年末の時のことを少し。
10月なかばにロッシ亡き後、
0419-2
やっぱりロッシがいなくなったことはジュラにとっては大きかった。
だんだんと動く機会を失うようになり、
食べる時以外はほとんど寝たきりで
少しずつ生きる力が弱くなっていったように感じました。

でも、時々機嫌良さそうにしゃべったりしてくれてて
飼い主を和ませてくれたし

寝ながらだけど自力で穀物を食べたり小松菜を食べたりと。
最期まで常食で食べることができました。
0419-3
最期の最後まで、立派な子だったね。
0419-4
「体調悪い?もしかしたら…」という予感はしてました。
でも
0419-5
よかったーーー
0419-6
少しゆっくり休んで…また明日。

その夜
0419-7
食べてるフリだったのかな…?

鳥は体調が悪いことを隠す習性があるから
もしかしたら食べれてなかったのかもしれません。

誰も見てないところで気づいたら息を引き取ってました。
0419-8
涙は止まらないけど、
いつきてもおかしくないと医者からも言われていたし
わかっていたことでした。

年の暮れにスッと旅立って
正月ゆっくり休んだあとは新しい年を過ごしてねっていう
ジュラからの親孝行だったようにも感じたりして。

でも、もっと、ずっと
そのおしゃべりな声を聴いていたかったよ。
0419-9
毎週買っていた小松菜、もう買わなくなっちゃって。
今だにスーパーに並んだ小松菜を見ると悲しくなってしまう。

ジュラの亡骸は
自宅の玄関前の小さなオリーブの木の下に植えました。
ロッシのすぐ近くです。

その小さなオリーブは
1年間地植えしてたのにまったく新芽が出ず
まったく育たなくて…。
(北側で道路に面してるとか環境がイマイチなこともあり)

生きてるか死んでるかわからないような
枯れかけたオリーブだったんだけど。

でもね、昨日のこと。
そのオリーブから
新芽が出てきたのを発見!
0419-10
ジュラがなんとかしてくれたかな…。

これからこのオリーブを、
ジュラの分まで大きく育てたいと思います。
オリーブ
生き物を飼うと、悲しいお別れはつきものですが
ジュラやロッシ(子)
ジョーイ(妻)やニョロ(子)と、
飼っていた子たちから
たくさんの温かさをもらいました。

死んでしまった子達は

私が生きてる間、
心の中でずっと生き続けると思うから
自分の命を無駄にしないように
しっかり生きなきゃって思います!
0419-11
あっちでロッシと仲良くね。

LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)
よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader
ロッシのこと

二羽のこと


【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)