どもども、ナナイロペリカンです!

長女(10)がいつの間にか成長してました。

とある日、
仕事で夕飯が遅くなってしまった時に
0206−1
え、なに?かき混ぜもやってくれたのか。ありがたい!

…よほどお腹が空いてるのか…待たせて申し訳ない。
0206−2
待たせて…ごめ…え?

台ふきん…自分で洗って絞って…る…?
0206−5

わ?すごいすごいすごい…なになに
スキマ時間でもういっちょお手伝い…!?
0206−7
↑1998年長野オリンピックとか覚えてる人もう誰もいない


ちょっとまって、…すごく助かる!!!
この手のお手伝いは…非常に助かる!!!
10歳って…すごい…!!!涙

ご飯かき混ぜないと硬くなることや
置いてあった台ふきんが臭かったことや
食洗機が片付けられてなくて(とおちゃんの仕事)
次の洗い物ができないことをめっちゃぼやいてた母を見たりなど(笑)

10歳の集大成を…すべて出しきった瞬間だった…(大げさか)

だって奥さん、今までよ?
子供の「お手伝いしたーい」は
忙しい時に一番言われたくない言葉で
ちょっとした試練だったじゃありませんか…。

フライパンジュージューしたぁいとか、包丁トントンしたぁーい。とかね。
やるだけやって片付けしないで去っていくのはあたりまえ。
0206−6
ねえ。笑

その時の記事はこちら


長女は月1で1年前からお料理教室なども通っているため
本当にここ1年でさらに成長した感じがします。

お手伝いがいつの日か戦力になる日が来るから
明日を信じて「お手伝いしたーい」にめげずに相手にしていきましょう…(涙)

そのほかのお手伝いを見る




LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)
よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader

現在、次女の卒園・新年度準備や仕事などでしばらくの間バタバタしております。
更新もしたりしなかったりがあるかと思うので
よかったら読者登録していただけると嬉しいです!

コメントも毎度ありがたく読ませていただいております。
生きる元気をいただいてます!
返信できずに申し訳ありません…質問などは極力返していきますね。


【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)