どもども、ナナイロペリカンです!

我が家のファイナル野生児、次女キミ子(6歳)の話です。
0113-1
0113-2
0113-3
0113-4
サウナにいそうなおじさんはどこで覚えたの?
哀川翔さんみたいなハイトーンボイスで面白かったけども。

↑哀川翔さんに失礼

赤ちゃんキャラが通用しないことを理解し
思い切り気持ちを切り替えた結果…あのおじさんが登場したのか。謎です。(笑)

長女に比べ、次女はいろんな面倒ごとをかわしながら生きてるなって感じます。
要求を通したい時はかわいく見られるために演技したり
思いきりダダをこねてみたり。
悲しい時は一旦感情を切って、後から思い出して泣いたりするときもあります。

それがわがままに見えるけれど、
よく言えば甘え上手というか。
長女を見ながら育ってるから効率よく生きているだけなのでしょうね。

次女、たくましいです!(笑)

LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)
よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader
前回の記事で抱負10にコメントありがとうございましたー!
個展やるなら行きたいと言ってくれたのもとても励まされます!!!涙
それをエネルギーに変えて頑張ります♩

抱負のこと、続き話もあるので次回にでも書きたいです。
また遊びに来てくださいね〜!

↓その他の次女のたくましさの話。


↓それでもやっぱり下の子に母は…いつもこうなってしまう

【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)