どもども、ナナイロペリカンです!

少し前の話です。
1115-1
1115-2
1115-3
世紀末さん

ほんと…すごいっす。
1115-5
さらっとしたかわいいタッチなのに、
ズシーンと重たいメッセージをぶちまけてくる。

人間の苦悩、孤独、エゴ、愛おしさ、がぎゅっと詰まってる。

学生たちの話なので、
ティーネイジャーが見ると特にオススメの映画ではあるけれど

え?
私ですか?
1115-6

もう学生になっちゃったもん。(脳内で)

そして観終わった後は
家族や友人、周りの人に優しくしたい気持ちになってしまうそんな映画です。

いいものはいいよね…うん。
IMG_7960 のコピー

映画も実写なのに、漫画の良さすごく噛み砕きつつ
さらに昇華して表現されていてびっくり!
実写のリアリティや深みのある世界観が体験できます。

映画を観終わったあとも感動がずっとまとわりついてなかなか取れなかったよ。

それと試写会の後!
世紀末さんと監督と撮影秘話トークも聞けて本当に幸せな時間でした。

例えば1カットに5時間かけたり、セリフ1つに半日悩んだり、
大勢のクリエイターたちが作りあげる映画の表には見えない執念たるや…。
撮影期間が思ったより短い間なのに、役を憑依させる俳優さんたちのもの凄い技術など。

あと、世紀末さんがトークの冒頭とても緊張してしまって
一生懸命しゃべってるけどうまくしゃべれないと涙してしまうシーンがあり

すごいプレッシャーの中でひとり見えないところで戦ってて、
なんかそれも、いちクリエイターの端くれとしてもらい泣きしまいました。
本当にすごいことなんですよ…。

映画とは別に頑張ってる方々を前にし
私、腐ってる場合じゃないよと、少しは頑張れよう。。・゚・(ノД`)
なんて奮い立たされました。

帰りには、素敵なお土産もいただいてしまった。
あ
直筆のメッセージカードも嬉しすぎた(涙)
めちゃくちゃ忙しいのに、なんて気遣い。

試写会にて映画とトーク、
世紀末さん温かな時間をどうもありがとうございました!

今日から公開なので、興味がある方はぜひとも観てみてね



LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)
よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader


【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)