どもどもナナイロペリカンです。

9月末、家族で2泊3日の沖縄旅行に行った時のエピソードです。
1009-1
もうね…お母さんちょっぴり人生に疲れちゃったんだよ…

沖縄の自然の恵みにパワーをもらいたい…よね
1009-2
1009-3
搭乗口降りて2分で満喫!!!

沖縄にパワーもらわなくても元気だったんじゃない説も流れておりますが、
ここで終わるわけには行きません。笑

1日目は那覇周辺(沖縄の下の方)のパワースポット
首里城ガンガラーの谷散策(要予約)へ!

最初にレンタカーを借りて手続き。
空港から送迎バスが出てて空港出て30分後には車借りられた感じです。
1009-6
慣れない道路にお疲れ中のとおちゃんと、元気な女たち。
(やはりパワースポットは必要あるのか…?)

まずはテッパンの首里城へ。
空港から近いし、パワースポットも点在してるらしいし
歴史を感じられるので子供達の見学にもいいなと思い来てみました!
1009-4
高台にあるのでとにかく景色が美しい…。

さすが世界遺産!と堂々たる風格。
建築物の歴史を感じていたのもつかの間
1009-133
最高気温28度と聞いてたのでなめてましたが
東京の28度と日差しが全然違うんさー!

帽子・日焼け止め・水分必須です。

本殿までの坂道、とっても景色がいいので何枚か撮ってもらったのですが
ぐったりしすぎて
1009-13
猫背で疲れ切った表情のオバハンが映ってたよ…。
疲れてても背筋はピーンと!

…うん、反省した。
1009-7
首里城の本殿はクーラーが効いてて快適でした!
休憩するカフェもあるよ。

1009-8
写真禁止ですがいくつかOKなところがあってその写真↑
当時の様子がわかる資料がたくさん展示されております。

小学生高学年のタマ子は楽しめてたけど、
キミ子はバテバテ気味&飽き気味。
帰りには飽きてくるので面白写真を撮ったりしながら歩きました。

首里城内はスタンプラリーがあって、ノートをもってきても楽しいかも!
1009-9
首里城を出るとお昼の時間…

お腹すいて死にそうだ、どこでもいいから早く食べたいという
とおちゃんを「まあまて」と落ち着かせて
周辺で良さそうなソーキそば屋を探しました。
そして発見!
1009-11
1009-122

首里ほりかわさんへ。

席が少なめので少し待つかもしれませんが
首里城で歩き疲れた体に、とってもおしゃれなお店でかなーり癒されました。

上品なスープにツルっとした麺が最高でした。最後のコーヒーまでうまい。
首里城観光へ行った際はおすすめです。^^
1009-14
沖縄料理…最高〜!!!フォーゥ!
パワースポット?
まあテキトーでいいよ…テキトーで。
↑おい!!

料理もなんならパワースポットじゃない?ってくらい
沖縄で食べるもの食べるものおいしくて元気出ました!
やっぱり食は原動力ですね。

この次はパワースポットの
亜熱帯の森、
ガンガラーの谷へ!

ちょっとここは本当に素敵でした。また次回へ。

LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)
よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader

時間の参考にどうぞ→
10時に空港着いてからレンタカーを借りて、首里城ゆっくり楽しんでそばを食べ終えて
沖縄ついてだいたい4時間くらい経過。午後2時でした。
なんやかんや、1日目羽田7時発でちょうどいいくらいでしたね。
のんびり更新ですみません〜早めに書くぞ!

【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)