どもども、ナナイロペリカンです!

ロッシに変化、ビフォーアフター。
0802-1
そう、かなりのビビリで
いっとき手乗りにしようとした時期もありましたが全然ダメでした。

が!
0802-2
0802-3
ロッシが心を開いたぁぁぁーーー!
生まれて12年、初めてのできごとです。。・゚・(ノД`)
0802-4
ジュラ爺に100%注いでた愛情、
こっちに半分注いでくれたのは嬉しいけど
同時にジュラも50%に半減するなや…

2羽の関係性について、
変化があったらまた描いていきます!

ーー飼育環境についてまとめ(鳥飼い向け)ーー

ロッシが体調不良で倒れ、
発作のような痙攣のような症状になってしまった原因として
やっぱり引き金となったのはこの気候の落差が考えられます。

倒れる前の日までは雨続きでかなり湿気っぽい日が続いてて。

ロッシが倒れた日、スコーンと暑くなった猛暑日開始後でした。
体が追いついていかず、暑さ寒さの変わり目が
一番熱中症になりやすいそうなのでご注意!

鳥カゴスペースは、リビング横の廊下にあります。
リビングの扉を開けてそこにサーキュレーターで風を送り
冷風を送っていたつもりでしたが、
それでは間に合わない暑さと湿気だったようです。反省。

ベビーカーにとりつける用の熱中症対策のコンデンサーがあったので
本日ポチりました!

警告アラーム付きが欲しかったのでこれはいいです。
あとは鳥の先生にも言われたのですが、
カゴにビニールや布で覆う人が多いけど、
熱がこもってしまうから密閉するのはダメ
とのことでした。

夜間は布を覆うという方は多いと思いますが
サーキュレーターなどで空気を動かし、
熱の逃げ場があるかお気をつけてくださいませ。

こんなに元気にごはん食べられるようになりました!

正直ダメだと思ってからの復活。それと手乗りの嬉しい変化(笑)
奇跡の連続でラッキーだなと思いました。

コメントにもありましたが長寿の血をひいてるのかもですね…
不死鳥ロッシとジュラ。
この夏を越えられるように頑張りたいと思います。

ロッシが倒れた話①

ロッシが復活した話②


LINEで更新通知を受け取れます(ミュートもできる)
よかったら読者登録お願いします↓
btn_add_blogreader
みなさん自分のインコのようにロッシのことで心配したり応援したり泣いたりしていただいて本当にありがとうございました。
老インコの話、ずっと綴っていけたらなと思います。

【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)