どもども、ナナイロペリカンです。

ここのところご心配おかけしてすみません。
みかねた読者さんに口々に言われるようになりました。

「厄払いに行け」と…
0612−1
そう…実はもうしてた!
0612−2
0612−3
0612−4
厄年…つらいわ!!!(´Д⊂)
↑厄年のせいにするな

まだ足が万全じゃなくてメガネ直しに行けなくてつらいです。(笑)

女の1番の大厄は32歳と言われていて、
私はこの大厄に父を亡くし、母の病気が始まりました。

だから厄年に関しては信じるも信じないも自由だけど
私にとっては、厄年は気をつけなきゃなって気持ちを引き締めようという年にしてます。
バイオリズム的な感じでね。

本厄だった(←知らなかったけど)去年を今振り返ると…

表面上あまりわからなかったと思うけど
本当に母のことで一番苦悩し、葛藤し、仕事も無理してて、
全てがつらくなってしまって気持ちが追いつかなかった年でした。

後厄の今年は、仕事を抑えててリハビリ(ブログ)したり親のことに時間を使ったりできるので
親病気の悩みはとてもつらいですが、
あまり迷いはないので去年と比べれば気持ちはとっても穏やかです。

2019年、女性の厄年はこれ↓

前厄

本厄 後厄
2歳 平成29年生まれ 3歳 平成28年生まれ

4歳 平成27年生まれ

17歳 平成14年生まれ 18歳 平成13年生まれ 19歳 平成12年生まれ
31歳 昭和63年生まれ 32歳 昭和62年生まれ 33歳 昭和61年生まれ
35歳 昭和59年生まれ 36歳 昭和58年生まれ 37歳 昭和57年生まれ
60歳 昭和34年生まれ 61歳 昭和33年生まれ 62歳 昭和32年生まれ

厄年に振り回されすぎる必要はないけれど、

あらためて立ち止まって、親や自分の状況を振り返り
必要に応じてメンテナンス入れたり
会うべき人に会ったりして、覚悟したり。
心を整えるいい区切りの年かもなぁ。

そう思うと厄年も悪くない…。

LINEで更新通知を送る↓
よかったら読者登録お願いします.。゚+.(・∀・)゚+.゚↓
btn_add_blogreader
今週末は抜糸をし、メガネを一通りメンテナンスしてきます。

【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)