どもども、ナナイロペリカンです!

「親の闘病、ひとり反省会」
母の病気について思ったことや後悔などを綴っていけたらと思います。

0:6月21日世界ALSの日

少しだけ父の話を。
0427−1
忘れたというか、他の二つのことが大きすぎて置いておいたというか。
次会う時には快方に向かうものだと信じていた。

異変後、2週間ぶりくらいに母に会った。(2014年9月)
0427−2
快方どころか悪化してる!?


ドキリとした。

いきつけの居酒屋に飲みに行った帰りに
転倒したとのことだったが
飲んで足がもたれて転ぶなんて…ショックだった。

とにかく早急に病院に行って欲しい。
0427−3
0427−5

老けたなとか、体力がなくなってきたなとか、お酒弱くなったなとか
そういう自然な老化だったらよかったんですけれど。

まさか自分の親が
深刻な病気になっているなんて
とても信じられないことでした。

せめて病状を聞いて、行く病院を調べ、外来予約くらいはできたはずなのに
何かアクションを起こすわけでもなくできることもせず
ただただ母まかせの「行ってね!」コールのみ。

そのときそのとき、やらなくてはいけない仕事だとか
家族の世話だとかを優先するのもあるけれど

一度失われた健康は
やり直しがきかない。
治るものもあるけれど、
戻らないものは完全に戻らない。

健康であれば人生はいくらでもやり直しがきくのにね…。

後悔はきっとずっと消えないと思う。


LINEで更新通知を送る↓
よかったら読者登録お願いします.。゚+.(・∀・)゚+.゚↓
btn_add_blogreader
前回、コメント欄にたくさんのご自身のエピソードや感想
いただき本当にありがとうございました。
わたしのようにタラレバで後悔に思うことがあったりして
みなさん気持ちは同じなんだなと涙が出ますね…。

重たい話が続くとしんどいですね。
日常のくだらない話も差し込んでいきたいと思います。
ではではいいGWを…

【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)