どもども、ナナイロペリカンです。

次女・キミ子のちょっぴり不思議なエピソードです…
00407-1
00407-2
この4月に入ってからの話。

朝、保育園に行く前に支度を急いでいた時
00407-3
00407-4
キミ子…まだ…読めるのか?

あんなに感情的な声をしているのに、
表情は一切変えることがない●ータン。

春。
隣にいたはずの娘たちは次々といなくなり…
ワタシはまだここにいる…!!?

そうか実は怒ってたのか!

心の奥底に闇があるように感じました。
感じただけですよ。

ここのところ調子よくブログ更新してましたが
今週、家族のいろいろが重なってまして
あまり更新できないかもしれませんが
何かの力で消されたということではないのでご心配なさらずに
(あたりまえだ)

ではでは

LINEで更新通知を送る↓

よかったら読者登録お願いします.。゚+.(・∀・)゚+.゚↓
btn_add_blogreader
「●ータン」で検索すると
●ータン 怖い」「●ータン 狂気」などと変換されてきて
びっくりしたよ…。みんな。笑

合わせてどうぞ(過去記事)
●ータンになりきってみると心が軽くなった時の話
51f4cfa5


【書籍】
いろはにちへど1〜2(講談社おともだち連載)
①巻:タマ子3歳〜/キミ子0歳〜のエピソード
②巻(おかわり):タマ子5歳〜8歳/キミ子2
歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】


たまご絵日記1〜2
(ブログの書籍化)
①巻:タマ子0歳〜1歳のエピソード
②巻:タマ子1歳〜2歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】

感謝御礼(*´ェ`*)