どもども、ナナイロペリカンです!

我が家の(3流)アイドル犬・くるみの話です。
1214−1
1214−2

いっぱい嫌な思いをしただろうくるみを励ますため
家族みんなでリビングで寝袋ひいて寄り添って寝ました。

ただ手術当日なので安全を考えて
ケージ越しなのでなんか変な儀式みたいだったわ(笑)

そして仲がいいのか悪いのかわからない次女三女ペア。
この夜一番寄り添いあってたな
1214−3
術後の経過ですが
術後3日まで歩くのが痛そうだったけど
4日目からかなり平気そうになり
手術5日目で抜糸できました!
今はとても綺麗な傷跡になってます。

先生曰く、ビーグル犬っていろんな意味で鈍いわんこだそうな。
だから通常のわんこより早めの抜糸できたのかもしれない。(普通は10日前後)

抜糸の日
病院の待合でも嫌がったりすることもなく尻尾振っていたよ…
鈍すぎるやろ…!(´;ω;`)


卵巣摘出手術、早い子は半年くらいでやるのですが、
悩んだ末に犬の体が大きくなり安定し、
生理を何回か経験したあとに行うことにしました。

同じ女としてやっぱりこの手術は複雑な想いですね。
そこはペットの宿命と割り切るしかないね…。


4828169f-s

表情が豊かな我が家のくるみ
よろしくです!


いろはにちへど おかわり

タマ子5歳〜8歳/キミ子2歳〜5歳のエピソード

【amazon】
【楽天ブックス】
レビュー、感謝です(*´ェ`*)

【更新のお知らせや日常のつぶやきしてます
Twitter→
Facebook→

インスタ(メイン)→