どもどもナナイロペリカンです!

さておきーー
昨日はバレンタインデーでしたね ε=ε=(;´Д`)
皆様いかがお過ごしになられたでしょうか

その昔は年1で手作りを楽しんで作ってたのですが、
キミ子が爆誕してからはそれもちょっと大変になってきたので
(「ワタシモー!ヤルゥー!ツクリタイー!」コールで会場が埋め尽くされ)

高級チョコを購入するのが基本になっておりました

自分にも買い与えがてら(←むしろこれが本め…


今年はどうしようと思ってたら長女(8)が
0215-1
しかもいじらしく「ついででいい」とか
母の情に訴えるというやり方で…
うまくなったもんで(´Д⊂)

今年も楽にすませたかったのに…仕方ない!

小学生が求めてる手作りバレンタインはなんだろうって考えると
気合い入れる必要は決してなくて
0215-2
よしゃ!やっつけで楽しくやったるでー!!

と今年のテーマは潔く
「THE・小学生バレンタイン!」
というわけでシンプルなやつ作ります

溶かしたチョコに

(+生クリーム入れる程度の抵抗見せつつ)
その上から節分で余ったピーナツと(笑)
売り物のトッピングを乗っけるだけ!

0215-3
簡単簡単ーーー!


…って思ってたんですけどね(´Д⊂)

だらしない母
レシピも見ずに作り始めた結果

チョコを湯せんにかけるまではよかったのですが
生クリーム入れてガナッシュを作る作業になり温度管理
失敗しまして…
0215-4
チョコは温度管理が大事
レシピ見ようぜ…

さらに別室でアニメ録画見せて待機してもらってたキミ子(4歳)
にも手作りチョコバレしまして
0215-5
結局みんなでワイワイと飾り付けしましたー


長女タマ子のデコレーションは
0215-7
お、めっちゃ繊細!(゚ロ゚;)

小学生あなどれんです…
ひとつぶひとつぶトッピングを考えてのせたり
耳の形を変えてうさぎさん、犬さんとアレンジして
繊細なデコレーションしてくれました。

内職の神か…(言い方)


ちなみに母は、まぶしただけ。
型を抜いただけのホワイトチョコで力尽き
0215-9

キミ子(4)師匠の作品はというと
0215-8
フリーダム&ダイナミック!

みんなそれぞれ性格があらわれているなーって思いました

そんなこんなで

0215-6
子どものサポート役は大変くたびれましたが

0215-10
自分だけだったら
こんな可愛いらしい若いチョコは
(若いチョコって…)
絶対作れなかったよなぁと思いつつ

0215-11
安上がりだしちょい失敗したけど結果オーライ!!

また来年もこうやって3人でワイワイ作れたら
ありがたいことだね…(*´∇`*)

とおちゃん
ホワイトデーのお返しには
「お花」と「高級チョコ」でお願い

(こちらの単価には労働力含む)


(関連記事:父ちゃんからもらえるプレゼントに少々難ありの記事も合わせてどうぞ→こちら

【更新のお知らせや日常のつぶやきしてます
Twitter→
Facebook→

インスタ(メイン)→


LINEで更新通知を送る

 dokusha