どもーナナイロペリカンです!

ワン連れ旅行の後半です
前半を見てない方はこちら

渋滞の箱根を抜け出すと
小田原から国道135号線が海沿いを走ります

すると必然的に視界に入る
オーシャンビュー!
が子供達の心を煽る煽る!笑
0912-24
車内で海コールが止まらない・・・

しかしそんなコールが天に届いたか

なんと雨もちょっとずつ弱まってきており
そこでちょうど本来の目的地だった
真鶴岩海岸近くまで差し掛かり

このタイミング、行くしかない!
天気がこのまま回復に向かってくれることを信じつつ
お昼に差し掛かったのでそこですこし天気が止むのを待とう。

国道沿いの海鮮屋でどんぶり休憩
0912-9
腹を満たし外に出るとー

なんと
雨止みましたぁぁぁぁ・・・!涙
ヒャッホウ!
0912-22
天気は抜群に夏らしくないけれど
海に入れたことが嬉しい!子供達も笑顔!!

というわけで無事に
親の大義名分を果たしたような気分でほっ
(大人になったなぁと実感)

くるみはキャリー待機ですが、
人のいない裏の漁港の方に行き、ちょろっとだけ海へ
0912-11
こんなに喜ぶとは・・・
今度はどこかいいとこ探して目一杯遊ばせてあげたいなぁ

しかし雨男のとおちゃんが海ではしゃぎ始めると
30分も経たないうちにまた雨がポツポツ
0912-12

まただんだん雨が強くなって来たので
小一時間の海水浴で切り上げました(笑)

しかし
お盆前だというのに
0912-21
この人は決してエピソードに手を抜きません!(笑)

雨がザーザーになったところで車に乗り込み
無事わんこOKな温泉宿へ。
0912-13
亀屋旅館さん。お世話になりました。

0912-14
湯河原で一番古い温泉宿だそうで
決してモダンでお洒落な旅館とかでは無く
家族で経営している民宿のようなところですが

旅風情をくすぐる時代を感じるいい旅館でした

0912-17
0912-15

ワンコOKプランで部屋の中にサークルや餌入れ、トイレシートなどもあり
くるみも体調崩さず、問題なく楽しめました!

温泉の質はサラサラでとってもよかったです
露天風呂に夜、翌朝と2回も気合いで入り温泉を堪能!
0912-16
とおちゃんとキミ子は興味なし組だったけど
タマ子が居てくれてよかったと心から思いました。
ああ娘よ・・・!

その夜、近くで縁日やってるから遊びにも行き
湯河原のゆるキャラにも触れられて
0912-18
あー癒される、この
(ちょっぴり寂れた)←おい!
よい雰囲気
0912-20
うちのばあちゃんが生前、静岡県の網代という漁村で
民宿やってたんですよ。。。

古き良き旅館も、今日1日味わったことや街並みも
まるでばあちゃんちに来た時みたいな感じで
懐かしさと嬉しさで胸がいっぱいになりました


そんな1泊2日の湯河原の旅ー

ワン連れは制限が多いけれど
次回はもっと情報仕入れてまた色々行ってみるぞーー!

※楽しみにしているコメント欄ですが
しばしの間コメント閉じさせていただきます
(ついつい何度も読み返してしまい。落ち着き次第再開します)


連載中


マンマミーア!?-ママたちの叫び-→
mamamokomo

ドコモ育児あるある川柳→
dokomo

ベネッセのLINE配信情報コンテンツ「ウエルカムベビー」→
wb

【毎月1日発売】
講談社おともだちで連載中
育児漫画「いろはにちへど」


おともだち10月号

フォローミーー!
Twitter→  Facebook→ インスタ(ペットメイン)→



 dokusha
↑よかったら読者登録お願いします