ちわ~っすビックリマーク 

今日はつわりよりもアレルギー症状で悩まされてるナナ色ペリカンです。


花粉&黄砂のダブルパンチ!台風

き、きく~…

今、花粉のお薬をストップしている私にとっては辛い症状です。え!?


でも妊娠初期のママ達で同じくお薬やめちゃってる人いますよね~?

つわりで寝込んでる方にはホント、トリプルパンチだな…。

早くピークが去ってくれよと祈るばかりです…
涙



さて、タイトルの話題なのですが

私は前回初検査で、産婦人科ではなく、婦人科のクリニックで検査をしました。

なので分娩施設もないので、まーせいぜい

7週くらいに


ぼちぼち

産婦人科を探さばいっしょ…?にへv


とのんびり構えてたのですが、


同じ妊娠初期の方のブログで、驚くべき情報を入手!!ビックリ


なんでも都内の病院は、分娩予約6週までしか受け付けてない病院もあるらしいとの事です。


6週ですよ!6週!!奥さーん!ムンクの叫び


中には妊娠に気づいてない人もいるっつーの!!笑


おそらくは人気の病院に、その傾向にあるんだと思うのですが…


…恐ろしや産婦人科事情…。


少子化だなんだと騒いでるけどお医者の数が医師化ダウンですよね…


せっかく見つけた良さそうな病院が予約で埋まってたらショックですなぁ。


現在私は5週+4日…残り3日で6週になってしまうっ!!大変!汗


うーん…どうしたもんだろ。

全然検討つけてなかった。

今週中に目星つけて受診しないと!


旦那くんの希望は、「総合病院病院がいいと盛んに言っているのだけど、


多分それは緊急事態に遭遇しても安心♪という優しい心遣いラブラブだと思うのですが…

総合病院って基本大部屋だし、先生も毎回変わるイメージが…

腕のいい医師は揃ってるし安心なんだろうけど…
なんかせわしないとやだな~…


わがまま…^^;



私の希望はですね…

「ゆーったりアットホームな個人病院」がいいなぁぁという想いが…

で、なるべく安いとこ。←切実DASH!



でちょっと絞って見てみたら、難しいね~。



(現在ピックアップした東京 東部の病院)

A:墨田区 賛育会病院
→ メリット:NICUや小児科完備 医療の質が高い 安心感  
→デメリット:人気なのでたいそう並ぶ 母親学級などにいちいちお金がかかる 6人部屋など狭い


B: 墨田区 都立墨東病院
→ メリット:総合病院NICU完備 安心感 都立なので桁違いに安い!  
→デメリット:というか医師不足で2009年3月現在、受け入れをしていませんでした…!残念


C:江戸川区 清水産婦人科

→ メリット:ネットの予約制でそんなに待たない 施設がハイテク エステ 個室   
→デメリット:NICUなどの施設がない ヨガなどのオプションが高め 


D:江東区 五の橋産婦人科

→ メリット:とにかく評判 施設がホテルのよう
→デメリット:どにかく人気なので待ち時間が長いらしい 60万前後と高い


E:(千葉)西船橋 山口病院
→ メリット:とにかく評判 産前産後のケアが充実してる。スクールも参加料は500円など安い 施設もいい
→デメリット:どにかく人気なので待ち時間が長いらしい 


私の総合評価で、C病院E病院が、親切そうで値段も妥当で気になってます。


だいたい平均的な価格帯で、分娩費用が50万円前後かかるんだけど、

オプションの充実さやこだわり具合もまるで違う…

自分にあった病院を選ぶのって難しいな~


けど…うちの旦那くんは総合病院のA病院にしろって言うんだろうな~


今夜もまたケンカかな…ブタネコ 笑


みんなどんな基準で病院選びしてるだろーー?



にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
↑応援のクリックお願いしマース


 ****************************
----------------------------
たまごデータ
----------------------------
・妊娠5週目+4日
----------------------------
母データ
----------------------------
・軽いつわり
・だるさ
・胸の張り
****************************