うわっっ!今日から5ヶ月じゃないか!


びっくり…。16週目のナナ色ペリカンですパー


…ちょっとぐったりしてます。

調子悪くてなかなか人様のブログに遊びに行けてません。



原因は「歯の根の炎症です。えぐえぐ。。。



金曜日、応急処置として噛み合わせの調整をしてもらったのですが

一向に腫れと痛みは治らず。


土曜日、のブログをアップした後、

歯の痛みがピークに達しましてまた歯医者にかけこんだのですが、

急で時間が無かったこともあるのか、妊娠中だったこともあるのか…

またもや噛み合わせの調節しかやってもらえず…。

痛み止めで様子を見て下さいと言われてしまいました。



私は医者に訴えました。


「すみません、この痛み、おそらく銀歯の中が炎症で膿んでいて…。

銀歯をあけてもらって、膿を出して炎症を抑えるような処置をしていただきたい感じの痛みです…あせる


↑処置に詳しいめんどうな患者(笑



私は幼少の頃から歯医者に通っていていろんなタイプの痛みと治療を経験していたので

今回は噛み合わせ云々じゃなく、ぜったいに銀歯をあけてもらわないと痛みが引かない!

と直感しました。

下手したら顎の骨まで炎症が行ってしまってるのではないか?といった強い痛みでした。

だから2日続けて歯医者にきてるのに~!なんで治療してくれないの?

…そのまま帰された時は辛かった~。


一応痛み止めを飲み、(ごめんねたまちゃん)


冷たい飲み物を飲みごまかしてしのいだものの…



やっぱりだめでした。



夜、眠れず!ドクロ



歯、顎、頭までも

ガンガンギンギン
痛い雷



郷ひろみが顎の中で踊りまくってるよう…。



やっと眠れても痛みで4度は目を覚ましたでしょうか。


うんうんうなりながら、継続する痛みで涙がにじみ出て…。


冷えピタも効果がなく、


「よし、朝一で救急外来に行こう…町の歯医者ではなく…


そう決意し、日曜の朝が明けるのを待ちました。


そして、病院に連絡がつながると同時に


医科歯科大学の総合病院にタクシーで駆け込みました。



もう痛みはピーク!骨が削られるような激しい痛みでフラフラ



でも、さすが総合病院!!!!キラキラ



先生はもちろん銀歯をあけてくれて、

1時間半もかけて、根の治療をしていただき、私を救って下さいました。


もう、グッジョブ!せんせー!ばんざーい!!!って感じ

ただ、麻酔なしだったのでめちゃくちゃ痛かった~!!!


痛みで意識がもうろうとし、時には涙がこぼれましたが、


休日なのに治療をしてくれたことが嬉しくてまた、うれし涙。涙


なんか、総合病院の意地とプライドを見せつけられました。。。

24時間の対応の心強さと言ったら…。


病院は病人を救うためにある!って感じ。…神だと思いました。


そして月曜の今日も消毒に行き、徐々に楽になってきました♪

4日連続で歯医者に行ったのは産まれてはじめての体験でしたけどね。

いやー助かりました。


一度目の受診はかかりつけの歯医者でもいいけど、

様子がおかしければ早いとこ大きな病院
(できれば
歯科口腔外科もあるとこが安心です
で見てもらった方が吉ですね。


だってさ、町の歯医者なんて急患でも受付締め切り5分過ぎたら門前払いされてしまうし 

治療も30分単位とか予めいわれてしまってるし。。。

受付の人も若いギャルで感じも悪かったし…。(これかんけーないか)


…歯医者は、病院としてのプライドをもっともってください。

殿様商売なところが多すぎる。

小さい頃からいろんな歯医者行きましたが、いい歯医者はほんの一握りだけです…。


  にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ ←妊婦ブログランキング産科中~


もう少しして復活したらまたみなさんのブログに遊びに行きマース