こんちわ!音譜

さてさて、初産のプレママのイベントというのは色々ありまして。


「妊娠本を購入」というスタートラインを踏んでから

「つわりの衝撃体験」(無い人もいますが)

や、夫妻で大盛り上がりの「胎動体験」


「育休・退職」「引越し・里帰り」

「マタニティスポーツ(ヨガとか水泳とかね)」「母親学級」

「マタニティ&ベビーグッズ購入検討」

出産までのカウントの中で祭りのごとくイベントがぎっしりです。DASH!


そんな中、つい忘れさられがちではあるけども

密かに「安定期の旅行」を狙ってる方もたくさんいるはず。ブタネコキラキラ


かくいう私も、つわりで外出すら滅入りそうだった時でも

当時、先輩妊婦である友人(今は無事出産を終えた)

に言われたひとことが、胸につきささっておりました。

「お腹に居るあかちゃんと旦那だけの、夫婦だけの自由な時間っていいもんだよぉ。

旅行やら何やら目一杯楽しんでねラブラブ




自由旅行。富士山

旦那とふたりきり。ともだち

たぶん、これが最後。ダウン



というわけでテーマは

「最後のデート旅行はどうするか!?」 

です。





赤子を産む前に、旦那ともう一回旅行がしたい…!

そんな中、私たちに神がおりてきました。

半年以上アホみたいに忙しかった旦那に

ようやく代休でまとまった休みがとれるとのことでした。

てなわけでさっそく旅行会議!


旦那(以後ダ)「海外抜きで、どこ行きたい?」


「…うーん。わからない。ただ…もう2人でしかできないような事がしたい。ダは?」


「おれはどこでもいいよ~」


「ふたりでのんびりしたいよね。それと自然を感じれる旅がいいな星空


「いいね~、世界遺産とかね。」


「けどネットを調べると、妊婦さんの旅でよくヒットするのは、近場の温泉街で

(関東で言えば熱海や箱根、軽井沢など)でエステ・温泉・高級料理などの大人の旅が多いね。

それもいいけど…。私たちスキーと温泉とかたくさん行ったしなぁ。旦那は別に温泉好きじゃないし。」


「いいよ~、ホントにどこでも。」


「あーわからない!結局どこ行っても楽しいだろうし、こーやって考えてるだけで幸せ!

ちなみに手放しでダが行きたいとこってないの?」


「お前が行きたいとこが一番だけど…無理はしないところがいいんじゃないか?」


「じゃぁ、やっぱりタマちゃんの事を考えて温泉とかでのんびりするのがベストなんだろうね…。」


その時、ちょうどやっていたテレビのニュースを見ると、日本本土にゲリラ豪雨の情報が…。


「う…ゲリラ豪雨。」

しかも温泉が増水した川に流されてしまったり、あちこちで被害が!!


また「妊婦に優しい宿」ってなものを探すとまぁ一泊二万~4万とお高い物件が続々。


そりゃそうです、部屋食に加え、貸し切り露天風呂などもついてます。温泉

そしてひっそりとして雰囲気がいいのです。


こういうとこは泊まった事無いから体験してみたいけど、なにせ二泊したら一人6万はくだらねぇ。

かといって家族でもまた行けそうなレジャーや大型の旅館のツアーもちょっと中途半端。


ゲリラ豪雨の心配につけ加え、贅沢温泉旅行もなんだか合わないので



思い切って決めました。




「じゃぁ、梅雨の無い北海道か
たまご日記 -はじめての妊娠&子育て-
梅雨明した沖縄でどうだ!!!えーいこの!プンプン
たまご日記 -はじめての妊娠&子育て-

「うーん…思い切ったね。いいんだけど、飛行機が、心配だなぁ。」


「だよね。一応、お医者さんに飛行機を使った旅をしていいかは聞いてきました。

お腹にはりや出血が出たら絶対に無理をしない事。
日程にも気をつければ良し。と言われました。」

「わかった。行きたいとこ行こう。ただ無理はぜったいにするなよ。DASH!


あぁ、なんて優しい旦那なのでしょう…あせる(涙)

それとも私に内緒で何かやましいことでもあるのでしょうか…。←バカ

とにかく、私の願いは叶いそうです。


ただ、北海道と沖縄。これどちらにするか…。が最大の悩みどころ。

どちらもすばらしい自然や動物たちが私たちを待っています。(笑)


羽田から北海道は1時間半のフライト。

沖縄は2時間半。


気候は北海道は今の時期、涼しくて過ごしやすく、

沖縄は東京よりも暑い。真夏。


北海道で過ごす方が妊婦にとっては有利。かと思いきや…。



今回、レンタカー利用で移動します。

けど、その車の乗車時間を考えると…。

北海道って、町と町が離れているから車の移動時間がすんごく長いんですよ。

だから、移動でたくさんの時間を使うのは北海道。

北海道の見所は、港と自然と食べ物。あちこちに点在している!


無理の無い日程を組んでも、一日数時間の車移動は覚悟。車がつらくなったらアウト。


じゃぁ、沖縄の最大のウリは、海とのんびり時間。

ホテル1カ所に滞在して、ただただヌボーッとしても十二分に沖縄を堪能できる。

これこそ最大の妊婦旅ではないのか?



ということで…決めました。


沖縄!!!にへv

たまご日記 -はじめての妊娠&子育て-


サンセットビーチで最後の恋人気分を…。 これぞ大人の旅。
たまご日記 -はじめての妊娠&子育て-


「うわ。沖縄か~…贅沢めが!」と思った皆様…。


ちょいちょい、

私も最初は高いと思ってたんですが、いやいや、あるんですよ。


安いツアーが!


今回、4泊5日行きます。そしてレンタカー乗り放題、往復航空券付き。

しかもホテルは古いけどちゃんとしたリゾートホテル。

妊婦もにっこりの、半屋外のプールもあるし、部屋にトイレもあるし、プライベートビーチも!


食事は朝・夕抜きではありますが、近くにコンビニやお店が立ち並びます。


それで一人、5万円だ、このやろー!!


すごいです、航空券付きですよ。奥様…。目


まぁ~高いっちゃ高いですが。沖縄行けて10万円なら文句はありません。

あと押さえた日程がよかったってのもあります。

私たちが行く日は7月で最安値だった7月12日。

それをすぎると1日ごとにめきめき高くなって行き、

翌週では3万円ほどアップ!で9月くらいまで高いままですね~。

ちなみに北海道も同じ位かそれより少し安い位です。


朝は近くのコンビニ、夜は安い地元の店で沖縄料理!でOK~

きっちりしたホテルの料理より地元の店のが興味あるわ~。


あと、注意すべき点は、

・紫外線にじゅうじゅう気をつけなければ行けない事と、(妊婦は紫外線に弱いので)

・水分補給をこまめにすること。


浄水ポッドのクリンスイを持って行き、ホテルで麦茶でも作ろうかな~(笑)

・それから腰が痛くならないようにクッションも持ってったり服装も重要。

・近くに病院があるかもチェック。

飛行機はたしかにこわいですが、注意しながら当日まで体調維持に努めます。



しかしまさかの沖縄。タマちゃんもどうなることやら心配な所はありますが

初心忘れず。気をつけて行ってきますよグッド!

にほんブログ村 マタニティーブログへ ←ポチッと応援お願いしますメラメラ