こんにちわ♪

昨日の夜、うっかり寝室に「蚊」を紛れ込みさせてしまい、
ほとんど眠れなかったナナ色ペリカンです。
ただでさえ暑さと体の重みと戦って満足に寝れていないというのに…やってもうた。


昨日、旦那様と行って来た初の母親学級のレポートをします~。

いちおう一眼(カメラ)持って行ったんですが、取れる様な状況じゃありませんでした…


お盆休みの影響もあり、
ほとんどの人が夫婦でやってきた&子供ヅレも多数

未だかつて無い程すごい参加人数だったらしい。


だから私たちが来た時はすでに教室の端にずらっと並ぶ椅子の席が埋まってしまい、

真ん中の広場になぜか座布団がしかれておりました。

しかし、なぜ病院に座布団があるんだろう…。
たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-
↑落ち着かない。


「じゃ、まずは自己紹介からしてもらいましょうか~。友達作って下さいね♪」


キタっ!!!!

手始めに自己紹介から始まるには聞いていたけれど

まさかのこの多人数での自己紹介…。

ざっと…40名弱おりますが…。ガクリ

いいよ。助産婦さん、多分ぜったいこの状況で人の顔と名前とか覚えられないですって!

しかも簡単に友達なんか作れと言われても…!!


連れて来た子供達が奇声を発する騒がしい中、

みな、しどろもどろ自己紹介。

予想通り1時間近くの時間が経過。時計

私たちは最後の方だったので

誰も聞いてなかったんじゃないかな(笑)



そして長い自己紹介の余興のあと、

メインイベントである母親学級が始まりました。

「妊婦の体について・出産について・当日の流れについて・お産の介助について」

などなど。

無知の旦那にとってはとても勉強になったことでしょう。

が、私にとって初耳となる話も…。

出産当日の流れで、どんな事が体に起きるかって話についてなのですが


「陣痛」をはじめ、

「血管確保」
太い針を腕に刺して、すぐに点滴ができるようにターミナルを作る。とか

「会陰切開」あそこが裂けてしまわないようにハサミでチョンって切るアレとか。

まぁ、そこらへんの痛みのフルコースは、まぁ覚悟してたのでいいとして。

その後の予想もしていなかった言葉に私は絶句しました。



「あとは、消毒をしたり、毛のほうも剃らせて頂きます」



「ん?…??? 毛、、、、、を剃る???」

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-

毛だけは…

これだけはご堪忍下さい!!!!


何で?何で剃る必要があるん???

いいじゃないか!!!

ぼーぼーで何が悪いっ!!!あせる



…私、人より毛量が多いですし…


カミソリが負けちゃったらどうしようとか。

チクチク生えて来て、かゆくなってしまう事を考えたら

夜も眠れないです!


そして産後は、

会陰切開との痛みとかゆみのコラボレーション


もあるではないですか!ドクロ

さらに検診の度に少しずつ生えて来た毛の成長もチェックされてしまう後を引く嫌な感じ…。

ああ、すんごく嫌ぁぁぁっ!!!泣きおまめ

…出産について、いちばん怖い物ができてしまいました。汗



その後は、分娩台に実際に乗ってみるという体験をすることに。

みんなの前でひとりひとり体験。 

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


感想として、

足をのせる台。これは思った以上に、お股をひらくんですね。。。
(あたりまえか…。笑)

ちなみに体が固い人は、陣痛+足を吊りまくって大変だそうです。笑

今からあぐらをしてのばしておこう。


それから呼吸法とイキミ方を習いました。

イキム時に、呼吸をとめ、思い切りふんばるのですが

そのときの練習で私、うっかり何やら目をつむってしまうのですがそれはダメらしい…。

目をつむっていきむとお腹ではなく顔の方に力が入ってしまって、

こめかみらへんが切れて出血したりするそうな…。クラッカー


子供じゃなくて血管が出て来ちゃったよ。ってことですよね???

ふつう、どんだけ力入れてもこめかみから血なんて出せやしませんよ。


なんだか想像を絶する事を言われましたが、ということは


やはりお産はそれだけ大変だという事ですね。

うーん。

体力が無いと持たなんだなぁ。。。




…帰り道、

旦那は道行く人を眺めて

「あの人も、あの人も産まれて来たのか~…。なんか不思議だ。」

とつぶやいておりました。


ショッキングな事も聞きまして落ち込んだりもしましたが(剃毛ね)

旦那と行けてよかったです。

お産の大変さを事前にちょっとでも理解してくれたみたいなのでね…
 
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ ←妊婦ブログランキング産科中~