昨日、親友がふらっと遊びに来まして。

家の近くのファミレスに入り

学生のようにドリンクバーのみで3時間近く
くっちゃべっくっちゃべして楽しい時を過ごしておりました。


…旦那があくせく働いている裏側でね!!!

どうも、グータラ嫁の、ナナ色ペリカンです!シラー

どうか地獄におちませんように。


今日は、妊娠中これは避けるべしについてなのですが…。

そこで飲んだカフェラテや抹茶ラテに入ってる成分が妊娠中はよくない!
という話ではありません…

その後、夕方になりファミレスを出、

さぁて夕飯なにしよっかな!と思ってると

「あーDVD見たいなぁ。ナナ色ペリカンの家で」
と親友がおっしゃるではありませんか。


旦那様の夕飯割り箸の事がよぎりましたが、
友人の誘惑に負け、レンタルDVD屋まで行くことにしました。

…地獄、おちそうですね?

最初はディズニーにしようかとか
コメディにしようかとか言ってたのですが、
友人が、少し前に上映してたアンジェリーナジョリー主演の

「チェンジリング」を見つけ、
「これすっごくおもしろいらしいよ!めちゃくちゃ重苦しい話らしいけど。これ借りたい!」

私も少し気になってたので借りる事にしました。


上映時間を見ると、140分
ながい!!

「しっかたないなぁ、旦那には悪いけど…。
今日の夕飯はラーメン決定だなラーメンいひひ」



その話のストーリーは

女手ひとりで育ててる愛息子が、誰かに誘拐され行方不明になり、
数ヶ月後戻ってくるのだけどそれは違う子供だったという
昔ロサンゼルスであった実話。

見知らぬ子供が家に居るが、自分の子供は行方不明のまま…
そしてある狂気的な事件と自分の子供が結びついて行く…悲痛な事件もの。


140分たっぷりと、息着く間もなく展開して行くストーリ。

感想はというと
見てる途中から、「あーこれ、ヤバいな。辛いなダウンと涙が何度か流れましたが…

とにかく重い!!!(((( ;°Д°))))

子供を失うストーリーというのも、今やその主人公に共感してしまうし

いや、確かに名作なのは確かでした。これが実話であったというのもスゴい。


見終わった後は、すっかり、魂が抜け

廃人同様。


たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


「確かにすごい映画だけど。今、見なくても、良かったんじゃね…???」

友人と、私。意見が一致しました。(苦笑


そいや上映当時、アンジェリーナのインタビューで
「とにかくツライ撮影になったわ。主人公の気持ちになっていたから。」

というのを見て
重い話だとは知っていたのに…。ガーン


友人が帰り、旦那が帰ってきても、
シャワーを浴びても

ずっと心が重苦しかった。

その夜は食欲すらなくなって、私の夕飯はフルーツのみでお腹いっぱい。
(旦那は例によってインスタントラーメンですけど…)

けどもさすがに寝れば治るだろって思ってたのですが


その夜…
その狂気的な事件が頭から離れず。

「自分のウチは大丈夫だろうか!?」

「今にも泥棒とか強盗が押し入って来たらどうすればいい??」

↑マンション一階在中。


あげくの果てには
「タマちゃんが
誘拐されたらどうしよう!!!」
まだこの世にも出て来てないのに

そんな不安でいっぱいになり眠れなくなってしまい…
そして寝付いたとしても、浅い眠りで何度も起きてしまう!!!


たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-
とほほ…。


タマちゃんにとってもいい事ひとつもないわ。
栄養摂取と、たっぷりした睡眠は妊娠中必要な事なのに。あせる



てなわけで、妊娠中の皆様、避けるべき事といったら

「重いテーマの映画」
「残忍な映画」
「悲しい映画」

…これだけは自信を持って言えるな。

しかし今も、なんだか心が痛いままですよ~。

基本、図太い私なのに

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-
こんなことなら、チェンジリングと同じく気になった映画
「40歳の童貞男」
http://eiga.com/official/40DT/

の方を借りときゃよかった…orz

みなさま、私のように地雷を踏まないように気をつけて下さいね~ドクロ



にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
マタニティブログ村、産科中

ペタしてね