こんばんわ~。今日はこんな時間に交信…いや更新でっせ。

ども、ナナ色ペリカンです。


そいや前回の妊娠線の記事、
皆さまからのひとごとではないというたくさんのコメントどうもありがとうございました。

…いや、実はですね。

あれからちょいと急展開。

妊娠線と思われたあの線!
…どうやらあせもと掻きむしり跡だったようで、ほぼ消えてしまいました~。
あははーなんかスイマセンお騒がせしちゃってあせる

やーよかった。ん!とりあえずよかった!

なんて…喜んでいる余裕は…果たしてあるか?


そんなに人生甘くないだろうな。ははんDASH!

…おそらくきっと掻きむしり跡の下の
真皮には
きっちりとひび割れが刻印されているに違いない!
ホっとしていると産後に幻の運河が突如現れ、
「あのとき消えたはずじゃぁ…ガーンと、腰を抜かす事になるでしょう。

しかしできるだけ妊娠線の増加は免れたいので
マタニティクリーム増量キャンペーンは継続していく事にしましょう。

皆の衆、産後までは気を抜く事なかれ!!!




さて前置きはこの辺にして…

土曜日の今日(ってもう日曜になってますが)おもしろ動物の番組をやっていたのですが…

そこで見たある鳥の求愛行動がすごかったんです。誰か見たかなぁ…


や、ただの鳥好き(私)のトリ話じゃないっすよ!ペンギン


ものすごく進化した、人生の伴侶選びをしてるトリが居たんです。
これ、夫婦生活の長続きのヒントになると思いましてね~。星ネタにしてみますが…



アメリカカイツブリという鳥がいます。

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-

鳥ってやつぁ相手を選んだら浮気はしないとっても一途で愛情深い生き物なんですが

彼らの求愛は、まずオス鳥がメスの物真似をして気を引く。


メスが右向けばオスは右を向く。ヒヨコ
ヒヨコ
メスが餌をついばめばオスも餌をついばむ。おにぎり
おにぎり


「しぐさまで真似しちゃう程、君の事興味があるんです。ラブラブ

オスはメスに愛を伝える。
物真似を延々くり返す…

まるで同じ趣味を見つけて盛り上がる若者のようにね。グッド!

しかし、こんなのはいわばただの恋愛。

いや、これで終わったら冷静な伴侶選びと言うことにはならない…気をひいてるだけで。

オスがメスの気を引くなんて動物のあたりまえな行動ですね。(人間だけは違うけど)

やつらは、メスがオスを気にいったら最終決定に向けての次のステップがあるんです。


つまり結婚を前提に、交尾の前に、互いで夫婦
に適するかを確認してみる。


その最終決定はどうするかというと…



せーので一緒に水面を全速力で走ってみる。

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-

です…けど何か!?



いや!これバカにしちゃぁいけませんですって!笑


どこまで一緒に続けれるか。

どれだけ歩幅を合わせられるか!



私、これを最終決定でタメスだなんて
なんてやつら冷静なんだーと感心致しましてね。DASH!


恋の始まりは誰しもが燃え上がるもの。メラメラ

ドキドキ感、贈り物、デート…etc.

たくさんの刺激的なことが待っているでしょう。
しかし3年もたてば、どんなに愛し合った2人でも屁の一つや二つ。
…昔あったはずのすばらしい緊張感は無情にも無くなってしまうでしょう。流れ星


「私たちは決してそんなことない!」というヤツ前に出ろオラ!!!笑


恋愛感情はもって3年だそうです。科学的に…。汗



ましてや結婚すれば、自分ひとりで生きて行くんじゃないから

今までのように自分ひとりの生き方を貫けば、必ずしもハッピーエンドって話はない…。

最初のときめきよりも、贈り物よりも。

最後に残る物は二人の呼吸…。カエルカエル


夫婦になったらオスもメスも関係ありません。

長い結婚生活。息切れする事もありやしょう。

だけど、二人の歩幅が合えばきっと長く共にやっていけるでしょう。キラキラ

…そんなことを、アメリカカイツブリ様から学ばせていただきました…。笑
 



ちなみに現実世界でわ…


旦那は今日も、休日出勤。シラー

そんなカイツブリ様の事等を話したり、夫婦仲良くがんばろうじゃないか!とか

色々話したくて楽しみに待ってたのですが…


ウチの旦那様。帰ってご飯食べたら、

「何もしないで寝るー!」


お疲れモード爆発で床族のあの人に変身、そのままお休みになられてしまいました。ぐぅぐぅ


風呂も歯も磨かず着替えもせずに。


わたし少しがっかり。DASH!

今日もあんまりコミニュケーションとれなかったよ。


せめて「ちょいと、歯磨きくらいはしてよね~!」

0時過ぎには起こしてみるとこですが今日はそのまま彼のペースでゆっくりさせてやることに。


たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-

自分のことを優先するんじゃなく、疲れた相手にペースを合わせてあげますか。

いい悪いとか自分の価値観とか感情とか、とりあえずよっこらせ、して。

長い夫婦生活、あんまり焦らずのんびりいこーと思ったわけです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ  
マタニティブログ村、産科中