ちわっす!

32週のナナ色ペリカンでございます~。

めでたく9ヶ月を迎えまして…昨日は検診に行って参りました。

たまちゃんの体重は1900g

ちょっとちょっと、アータ2週間で400gも大ききなってるじゃぁないの!あせる

前回1500gだから400gっつったら全体重の3分の1の増加量じゃん!笑

はぁ~…そりゃ母の腹を裂くように妊娠線もできてもおかしかないわ。


日曜日、ものすごい腹の内部からの圧…というかつっぱり感を感じて

「イテテテテ!」ってなってしばらく動けなくなってたのですが

急に大きくなったタマちゃんが子宮の壁を拡張してたんですな~。

だってたまちゃん。エコーで見ましたら今回足が頭の頂点にあって
「あれれ?」な体勢になっておりました。

お医者様いわく、「2つおりになっております。」

とのこと。

「はぁ…汗ケータイか!


たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


なるほど、胎動が上じゃなくってたまに下のほうで感じるのは2つおりになっているからか。

納得納得!合格


足が顔の前にあるから今回はハッキリ顔の全容がみれなかったのですが

鼻の穴と唇が映し出されまして…

それがホントリアルで笑っちゃいました!


くちばし(唇)が私そっくりだしね。口角下がってるとことか…

「うひゃぁかわいくなーい!」って言いながら終止ニヤニヤ。にひひ
たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-
まぁ親ばかは放っといて下さい…そんなわけで。

数ヶ月前までは、人間というよりか「ザ・胎児」というなりをしていたのに…

なんだかパーツだけ見ても、もう新生児です。

会えるのももうすぐか…。

めちゃくちゃ嬉しい様な…けどホントまだピンとこない様な。



その後、友人が4ヶ月の赤ちゃんを連れて家に遊びに来ました。

まぁ~ほんとに玉の様な子でかわいらしいんですよね。
前回見た時よりも表情がしっかり付いていて、子供らしく成長してたわ~

ただ…この時期お母さんに抱っこされていないと、もしくはベビーカーで揺れていないと
どうしても泣いちゃって、放置ができない難しい時期になっておりました。

ランチをしても、赤ちゃんを眠らせないと食べれないので
なかなかオカーさんはご飯を口にできません。

家に戻っても抱っこして揺らしたままおしゃべり。

「うーんんん…大変そうだ。」

私は床で友人のたいやきをほおばりながらごろんとだらけてました。

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


9ヶ月ともなると、体が重ーて重ーて…。泣

「わああ。見てるだけでしんどいわぁぁ…」

と思ってしまうしまつ。

ダメ妊婦ですな。あせる


なんだか悪よね…この図も↑。



でもやっぱり赤ちゃんってかわいいだけじゃないいし手がかかるんですな~。
あたりまえですけど…。

私はどうなっちゃうだろう。ちゃんとした母になれんのか?

自分もそろそろカウントされた感があり、人ごとじゃないドキドキを感じます。


友人も「旅行とか行けても友達と会えても、
赤ちゃん中心になっちゃうから…のんびりはできないね。
またいつか旦那と2人で旅行とか行きたいしねー」

と言っておりました。

だよなぁ。いや、もう沖縄行けたから悔いは無いですけどね。
↑めっちゃありそう…


「いつか。」いつかっていつだろう?


残りの2人だけのマタニティ生活。


…一日一日が貴重なのね。


そう思わざるを得ない日となりました。


そうだ、今のうち育児に疲れた時に見れるように、旅行先のフォトブック作っとこ~っと。
けどしょっちゅうソレを眺めて「あの時はよかった…」
なんて涙ちょちょぎれながら思い出迷子になってるお母さんは引きますね…汗