こんちわ…
どもども、ナナ色ペリカンです~

育児、たのぢいです。

でっかい鳥のヒナみたいなもんで、
差し餌(授乳)するときは首降って、ふがふが口開けてアピールすんの。

動きはまだまだアニマルでございますね~。


ああかわいくて涙でます。
乳はあんま出ないですけどね…。
ファイト!わたし!
(;´▽`A``

じゃ、さっそく前回の出産レポの続きから
****************************

距離にして20メートル位だろうか。
その間も陣痛のピークに何度も襲われ、身もだえはいつくばりながら、なんとか歩いた。

そして来た!

夢にまでみた最終ステージ!

分娩室の文字が希望という文字に見える…(T▽T;)
  
しかし分娩台にあがってすぐゴールでもないし、
産む事に集中できるわけじゃないんですね…。
腰が抜けそうになりながら分娩
台に必死に食らいついてから
なんやかんやの支度の処置が長いこと長いこと!

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-

道尿?剃毛?ナンヤカンヤ…

あぁ~!もういいから。
あとであとで!!
早いとこ産んじゃいましょ!ね!産も!


と言いたいくらい…そんなのどーでもよかった…。汗

とにかく早く産みたい…ゴールにとびこみたい。

産めば終わる!産めば終わる!あー産んでしまいたい!!!



悶絶はどんどん増していくような気がする。


キッ!きたぁぁぁぁ!!!!陣痛だぁぁぁ!!!

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


これが永遠に感じるように何度も何度もくり返す。

覚める事の無い様な悪夢のよう。


ー陣痛への恐怖感。ドクロ


わたし、陣痛から逃げてる。そう思った。もう限界だと思った。


あーやっぱり苦しい!もう無理だよ体が爆発する!!!中止だ撤収だ!!!

パニック気味になり泣きそうになってきたころ…


「じゃあこれから本気でイキんでみましょうっ」


と声が。


へ!?

これから本気で
イキんでみるって…
これ以上のハードルが待ち受けるかーーー。ヒィィィ…

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


恐れおののく。


「いいですか、ナナ色さん。バーをにぎって、陣痛のピークに合わせて長く一回。そのあとゆっくり呼吸した後に、できれば二回三回とイキんでみて。」





なに、言ってんのかぜんぜんわかんねぇ…ダウン




しかし迷ってる場合ではない。


これが最後だ!!!

これを乗り越えなきゃ!!!

お、わ、ん、ねぇぇぇぇぇぇ!!!

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


そう思えばなんとか力が出るもんでした。


残されていた火事場のバカ力ってやつを

パワー全開で大地を震わすがごとく突き上げるように

そして蜂が最後の抵抗をするように必死にイキみました…

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


「そーそーそー上手よ!!」


そのうち産道にたまちゃんが迫ってきたような感覚が!!!

いいぞぉ!!!
終わりが見えたり!!!
これでキメル!!!

ホンモノの希望の光がここでようやく頭上に差し込むキラキラ

そして

ぬあああああああ!デロオォォォォ
ォォォ
いけっぇぇぇぇぇ!もういっちょぉぉぉぉ!



1回の陣痛の波で、4回イキンダリしてたら

気づいたらわたし。
分娩台上がってから30分ほどで決着つけてたらしい…
早!
(;´▽`A``

で出た。
たまちゃん。


見えない布の先に
各位大きい~とか女の子ですよーとか生まれました~とかがやがやして処置をしてる。

(戦争が)終わったー…と言う気持ちでいっぱい。

意識が遠退く。

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-

あー…おんなか。ヨミは外れたけど嬉しい…なんて思う。


それから私の手。

気づくと旦那の手がつながれていて
、その先には声を震わせて喜んでいる旦那がいる。

そっかこの人、ずっと近くで支えてくれてたんだな…

ようやく傍らで体をさすったり支えてくれてたことに気付く。

…ああ終わったんだー…キラキラ



と心が開放感に満ちるそのとき

「ふぎゃぁぁぁぁ
ふぎゃぁぁぁぁふぎゃぁぁぁぁ

泣き声が聞こえ意識がはっとする…

上からたまちゃんが降りて来る

元気よく泣きチカチカと動く赤子。


…我が子がお腹の上に�
し…信じられない…

あぁ…!!



さっきまでの苦痛がぶっとんだ。

今度は感動と幸福感の荒波

次から次へとギューギュー押し寄せ、体中を癒すように満ちていく。


たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-


嬉しくてうあああぁと泣いた。

私が泣くと同時に旦那も泣いていたようだった。
ありがとう。たまちゃんも旦那もみんな頑張ったね…

家族決死でよく頑張ったわー…


あー…………ほんとに、産まれてきたんだ。



それから病室に戻り…しばらく安静にしておりました。
旦那にご飯を食べさせてもらったのちたまちゃんが運ばれて来て再びご対面。体はくったくた。
会陰の傷も悪露も疲れも凄いしズタボロなのに本当幸せだった。
産後二三時間後には三人だけの時間をゆっくりスゴセすばらしい一日のしめくくりとなりました。

その夜はほとんど眠れずこのレポを一晩かけて書いている次第でございます。

やーほんと
陣痛は想像をはるかに絶する苦しみだったけどそれ以上の幸福が待ってます。
出産は地獄と天国をいっぺんに味わえる貴重で他に無いミラクル体験となりました。

これからお産を控えてる初産の妊婦さま…陣痛はしんどいですが、
その苦しみをすべて帳消しにしてくれるかわいい我が子に必ず会えます。

腹をくくってて、楽しみにしてて下さい…

たまご絵日記 -はじめての妊娠&子育て-

いつもアクセス&ペタ&ぽっちと。ほんとにありがとうございます!
ようやく終わったぁぁぁ