どうもです。

久しぶりになってしまいました。ナナ色ペリカンでございます。

前回のつづき、子供を連れて初めてのスキーのレポですよー


高速4時間、下道2時間かけて


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-




着きました寒波の国へ!!!


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

さっみーさっみーさっみーよぉおお!


以前よりもずっと厚くなった皮下脂肪をもってしても寒い!

(あらま、自虐的!)



たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-



果たして降り積もる雪に、この弱い精神力が耐えられるのか…!


今までは早く滑りたい!という気持ちが先攻してそわそわしちゃうんですけども

さっそく帰りたい気持ちに。笑

年とったのかなぁー…やれやれだぜ。



ところで雪ってすごいのね。

スキー場に向かう途中、荷物が大量なんでエルゴを使って、

移動したんですけどほんとちょっとですぐに顔に雪がつもってしまう
 

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-
しかし余裕で寝るタマ子。

寝たらダメだー!死んじゃうぞー!ヽ(;´Д`)ノ




しかしほんとに雪国に暮らしてる人ってホント大変だよなぁ。

オムツやミルク買ってくるのにまず、

玄関を雪かきするとこから始まるんだもんなぁ…。

子供に洋服着込んであげるのも大変だし。…ほんと、尊敬デス。



さてさて念願のスキーはといいますと!

まずはタマ子を託児所にあずけて出発。

託児所ではこのとおり、

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


人見知り無くて助かったわー…。

って、オイ!汗


ちょっとは別れ際を堪能しようぜ!

かーさん寂しいから!!!
(;´Д`)ノ



そういや預ける時チョット気をつけたほうがいいんですけども

私が行った野沢温泉スキー場の託児所は

完全に子供の面倒を見てくれるというわけではなく、


午前中から子供を預けている人は

12時に子供をお迎え → お昼を食べさせて1時に再び預ける

という「お昼はそちらでお願いします」というシステムでした。


だからお昼には必ず赤子を迎えにいかないので

ベビーフードをちゃんと用意しておかないといけないし、

ちゃんとすぐに戻って来れるように時間とコース配分を考えて滑らなくてはいけません。


何より、ハーフタイム(お昼休憩)があると

一旦親の元に戻ったと思った赤子も

再び預けられるというのはやはり心外だったらしく、


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

里心がついちゃってさすがのタマ子も男泣き。

あ、男じゃなかったわ…(^▽^;)

でもこられてる感じが泣けたわ…うう。



託児所に預けても、

午前は1時間半、午後は2時間半くらいの自由滑走時間(フリータイム)でした。

実はお友達6人と行ったのですが(みんな独身)

半分もいっしょに滑れなかったなぁ~

やっぱ赤子連れとなるとこんなもんです。

しかし充分です。

幸せでした。



そういやゲレンデはどうだったかといいますと

寒波到来のおかげでこんなかんじ。


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


でも、無事に生きて帰って来れたからよかった。

なんと言っても

スキー旅行に行けた事に意義があるー!



でもね…ひとつだけ心残りが。





野沢温泉行ったのに

温泉に入らないで帰ってきた
YO!





たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


…泊まった民宿の風呂は温泉かと思ってたら、お湯だったの(^^;)
 

まぁオチができたからいっか。(苦笑)



ーおまけー
タマ子の初雪の様子をどうぞ

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

雪を砂なんかと勘違いしてるのか
さらさらと降り積もる雪を触っては舐めて(笑)は
嬉しそうに遊んでおりました。

しかし晴れてたら
親子連れで雪国もおすすめです(切実)


********************

↓よろしければポチッ応援お願いします~
たまご絵日記 -はじめての子育て-

前回のコメントも、読者登録メッセージもろもろ
ありがとうございました!
いつもほんとーに励まされおります。

質問であったのですが足カバーはスキーウエアに付いておりました。
でも結局歩きづらいので移動中だけ使っておりましなぁ。

 携帯の方はコチラから応援お願いします↓
人気ブログランキングへ
今年もお手数おかけしております! 土下座

********************