いつもお世話になっております!
ナナイロペリカンです
ッ(°∀°)b
タマ子すっかり元気になりました~音譜
コメントで気にかけて下さった方どうもありがとうございます(^^*)
もう大丈夫そうです!


いままでとれなかった栄養を取り戻すかのように

いつも以上にもりっもりと
食べてくれて

かぁちゃんは助かっております…


でも普段はタマ子、食は細い方で

かあちゃんの今一番の悩みは
タマ子の食べむら問題

食べるペースもカメのように遅いし、

完食してくれることはあんまりなくって、
毎日ヤキモキすることばかり



そんなある日のこと…

ごはんを食べ始めて5分。

さっそく飽きたようで



たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

華麗に親をシカト



好きなはずのキノコや、

ニンジンなどをちらつかせても
たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


一度スルーを決め込むと

「聞こえません」

と言わんばかりの
冬眠状態に突入

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


…でもね、


かあちゃんだって

「ハイ、そーですか」と

おとなしく引き下がるわけにはいかないのよッ…

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


そこで


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

ネーミング作戦

で太刀打ち



たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-






たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-




ふふ…
まだまだ2歳児
単純でよかった~(笑


このネーミング作戦は効果的で
ほかにも


「もっちもちのあまーいごはん」

「ふわとろ
デリシャス卵」

「ジューシィー野菜のごろごろスープ」

食べてくれない幼児に

気分を高めるネーミングセンスで対抗!



でも

ちょっと気取ったレストランとかで

「濃厚な生みたて卵のふわとろオムレツシェフのこだわり風」

みたいなこのについひっかかってしまう

のはわたしだけではないはず



↓ブログランキングに参加中!↓

…なぁんだ。かぁちゃんも一緒じゃん…


※クリックすると、ブログランキングのページに移動します
ランキングの投票ポイントが10点加算される仕組みになっております
(30分ごとの集計で結果が反映されます ・ 1日1回のみ有効です)


人気ブログランキングへ
↑あなたの1クリックでわたしを救う




※追記(12.01 18:25 加筆修正しました)

どうも~
以前ニュースで外で栽培しているきのこなどの食品に
放射能の影響が多く出た件についてだと思いますが
ご心配していただき、コメントされているかたがいらっしゃいました。

あまり重くなってしまうのであえてわたしのブログでは
放射能などの話題は避けてきておりますが

赤子が居る家庭に取っては深刻な問題ですよね…
うん、でもやっぱり生きていく以上食べさせなきゃいけないし
今は自分で身を守らなければ行けない時代ですものね

この先の意見は
わたしの放射能に考え方で、一意見です。

難しい問題なので、それぞれの家庭で
きちんと調べて対処してくださることを願います。


キノコももちろんそういった事は頭にあります。

買う機会も以前に比べると減りましたが
工場の室内で栽培された白いキノコを選んで買っております。
(イラストのキノコイメージ白っぽく修正しました)

わたしがキノコを好きなのでつい買ってしまうのですが
子どもにも「少しならいいかな」という思いで食べさせております
まぁでもコメント頂いたように
今は食べさせない方が無難かもしれませんね…

牛乳も以前、メーカーに問いあわせたら
検査は都度実施してないと言われてしまって
ニュースで危険の可能性があるといくつかあげられた
牛乳は避けるようにはしておりますが…

豆乳も飲ませてもうちょっとリスク回避を検討してみようかな
でも豆乳は安全なのかな…^^;)問い合わせたり調べてみなきゃ、ですね。

わたしはこちらの本が食品の処理の仕方などがあり
とても参考になったのでそれを基準に料理を作ってます



(放射能への考え方。どう向き合えばいいか、我慢値という考えがしっくりきました)

子どもに与える放射能の影響を考えすぎてしまうと
ここでは一切生活できなくなってしまうので
自分なりに信じられる、できる範囲の処置をとり
(産地を選ぶ、水洗いを徹底する、レンジで調理するのでははなく茹でる、等)
対応しております。

もう今や、産地を選んだからといって
放射能の影響が無い食べ物か
どうかなんて

わからないので…

逆に言えばできるかぎり
放射能を減らす処理をしたり、
安全と思われるできるかぎり多くの食品を少量ずつ食べさせたりなど
そういったことしかできないと思っております。

放射能の影響って見えないからこわいですよね。


(今年の4月5月くらいに、いっとき東京を離れようと悩んで考えた時もありましたが)
放射能の本などを読むと少しその心配が軽減されたのと
暮らしの事を考えると、徹底できませんでした。


コメントで心配してくださった方どうもありがとうございます!
参考にします。わたしも今まで以上にもっと気をつけたいと思います