どもども、ナナイロペリカンです!

お久しぶりになってしまいました。
新生児と「野生児」のお世話に追われて
なかなか時間が取れずでした~。(特に野生児に体力気力を奪われるったら!)

マイペースですがボチボチ続けていきます~♪


さてさて、前回の続き。(グダグダと長いです)

ジャバジャバと出続ける羊水らしきものにあっけにとられ

思考回路を奪われながら


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

陣痛らしき痛みもなければ赤子が出てくる気配も無い。(私の場合)

なんだか人ごとみたいな妙な気分…。

しかし、破水がはじまったということは…

出産は近いということ!

「やべー…赤ちゃん産まれるわ。」
たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

数時間前まで焼き肉を食べながら

「今回も予定日越えるかもねーヽ(゜▽、゜)ノ」なんて

言っていたのがウソのよう!


お産は急に始まるのだ…


しかし何をしたらいいかからず夫婦ともにバッタバタ

「て、ティッシュ!いやタオル!間に合わん!ぞうきん!ひぇぇー動くと出るー!!」

「どうしよう!どうしよう!」
「えーっと。えーっとバスタオル!」
「タクシーの電話番号は? 」

「タクシーまだ呼ばないで!
↑このとき、ふたり5歳児以下の知能まで下がる。


そしてなんとかやっと病院に電話するとおちゃん…

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

「妻が破水しまして」

↑しかしこんなセリフ、

滅多に言わないと思いませんか?

「渋滞に巻き込まれまして」、「切符を無くしまして」
とはひと味違う
非日常感のスリルあるセリフ…。

男の人生一生に一度言うか言わないかのセリフなわけですよ!

「結婚してください」(スタート)

「妻が破水しまして」(今ココ!)

「…お墓、どうする?」(ゴール)

とおちゃん、いよいよここまで登り詰めたな…(ノДT)

え?何か違う!?


焦りつつも、そんなとおちゃんのドラマのようなセリフに

ひとり、にやっとほくそ笑むわたし。

↑陣痛が無いので、妄想してる余裕はある


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

しかし、あっけなくとおちゃんの見せ場、終了。


そうそう、そうでした。

こういうとき妊婦本人の声で危険レベル判断するんでしたのよ~。


そして症状やら何やら確認をひととおり聞かれ

とうとう入院することになったのですが

最後に念押しされたのはー

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

そう、赤子を産む病院では

感染の危険を防ぐ為に子どもは病棟に立入禁止!

時刻は夜の0時ということもあって

代わりに来てもらえそうな人のアテもない。

…というわけで
ひとりDE入院決定!
о(ж>▽<)y ☆
わーい♪

…んなわけねぇっ!!!

ひとりは心細ぇ~よぉ~
ひとりはいやだよぉ~(T▽T;)

立ち会って(ワタシが苦労して産むところをきっちり見守って)くれよぉ~
↑後で恩をきせたいのバレバレ

翌朝の10時頃には義母が来てくれる事になったらしいけれど

それまでに…もし産まれたら?
時間帯によってこうなるとはまったく考えなかったです…。
たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-


なんだかやたら車内がゴトゴトと音を立てて揺れる

乗り心地の悪いタクシーで病院へと急いだのでした!

(ドナドナの歌に乗せて)

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

本当に、出荷されたかと思ったくらい心細いスタートでした。

グダグダと、つづきます…

たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-
人気ブログランキング

↑出荷と言いつつ、
ちょっと前に食べた焼き肉の事を思い出したりしながら
ひとり病院へと向かうワタシでした。

 


ーおまけー
とおちゃんにタクシーの手配をしてもらう時


たまご絵日記 -はじめての妊娠!育児!奮闘記-

↑人生で一度言うか言わないか
のセリフ、
さっそく2回目使ってました。 (笑)
意外と言うな。
(え?このくだりしつこい…?)


・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・

初めての育児の葛藤や悩みが本になりました
「たまご絵日記~新米かあちゃん奮闘記~」


【アマゾン→
【楽天ブックス→
【セブンネット→

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・